2016-06-23

れいこ&私の記事が日経新聞に掲載されました!

(2016.7.10 追記)
この新聞記事のことを、エル・ライブラリーのブログにも掲載頂きました!ぜひこちらから、ご覧ください!


前回の記事「【一大決心】2分で読めるブログにします!」に対して、意外に多くの反応を頂き驚いています。
「たった2分で図書館を、明るく楽しく前向きに!」するよう、頑張ります!

イメージ風景画 宝塚市武庫川



★れいこ&私の記事が日経新聞に掲載されました!


さて、本題です。
れいこ&私のことが、日本経済新聞に掲載されました。2016年6月18日(土)夕刊5面「うたた寝」コーナーで、「娘の死で生まれた使命」と見出しが付いています。

れいこが星になった後、私がマイ・ミッション「情報のチカラで、世界をもっと幸せにする!」をつくったこと。れいこの発症以来、情報発信を心がけていること。
そして今もなお、大勢の皆さんに支えられていることなどを、取り上げてくださっています。

記事を読む、うそれいこ


きっかけは、同紙の記者Hさんがエル・ライブラリーを訪ねたことでした。「れいこちゃん記念文庫」をご覧になり関心を持たれたHさんを、エル・ライブラリー谷合館長が、私にご紹介くださったのです。

多くの人と人をつなげるエル・ライブラリーが、また一つ大きな機会をくださいました。谷合館長、ありがとうございました!

Hさん、要領の悪い私の話をこんなに上手にまとめてくださって、ありがとうございました。れいこへの、そしてミッションへの私の思いや人とのつながりの大切さを言葉にして頂き、感謝しています。

この記事が、どこかでどなたかを勇気づけることができれば、本当に嬉しいことです。
これからも自分のミッションを通じ、よりよい図書館界、ひいてはよりよい社会をつくるために頑張ります!


★記事をご覧になりたい皆さんへ


Hさんが書いてくださった素晴らしい文章、皆さんぜひこの記事をご覧ください!
著作権上ここに記事をアップすることはできませんので、ご覧くださる方はお近くの図書館等をご利用ください。

知人・友人の皆さん、必要でしたら私か妻宛に気軽にご一報くださいね〜。



●れいこと

れいこ、こんなにええ記事にしてもらえて、良かったな。
お父さんのミッションは、お前がおったけんこそ出来たもんやけんね。こうしてお父さんの思いを伝えられるんは、お前のおかげなんよ。


お父ちゃんはこれからも、れいこが惚れる男であり続けられるよう(笑)頑張るけんね!
前を向いて頑張るけん、ずっと応援しとってや、れいこ〜。

2 件のコメント:

坪井昭訓 さんのコメント...

心打たれた記事でした。

井上 昌彦@空手家図書館員 さんのコメント...

坪井さん、ありがとうございます!
ご覧になった方に、何かメッセージを送れることを願っています!