2018-01-03

私的2017年振り返り& 2018年抱負

新年おめでとうございます。
恒例になっています、私的な昨年の振り返りと新年の抱負を(今日は2分で読み切れない量ですが、ご容赦を)。

イメージ画像:城



★2017年振り返り


まずは、昨年の私的トピックを。

  • 異動
    最大のトピックは、何といっても人事異動です。
    ずっと分室+サービス部門で来ていた私にとって、約20年ぶりの中央館+バックヤード部門です。異動してみれば予想以上に知らないことばかりで、自分の勉強不足を痛感しました。
    この9ヶ月を振り返れば、反省点ばかり。 手際が悪かったり不勉強だったりで、周りに迷惑をかけたことも度々でした。

    それもあってか、大人しくし過ぎたかな・・・という思いもあります。
    いささか、周りに遠慮し過ぎたかもしれません。今年は、周りとの調和も大切にしつつも、自分の思うところを徐々に出していこうと考えています。

  • ライブラリー・オブ・ザ・イヤー審査員
    以前から選考委員をしていたライブラリー・オブ・ザ・イヤーで、昨年は最終選考会の審査員を務める機会を頂きました。
    過分のオファーでしたが、自分自身が積極的に学ぶためにも、喜んでお引き受けしました。

  • えひめライブラリアンシップネットワーク(ELN)
    3月に愛媛の2人の仲間と、標記ネットワークを立ち上げました。発足記念勉強会では、メインでお話をさせてもらいました。
    以降も勉強会や見学会、交流会を行っており、メンバーも30人程になりました。故郷・愛媛でこうした活動を立ち上げられ、とても嬉しいです!
    そうそう、愛媛にゆかりのある方なら在住・在勤でなくてもどなたでも歓迎ですので、ぜひELNへ!

  • 図書館見学
    昨年の九州図書館見学ツアー以来、今まで以上に図書館を見学するようになりました。昨年は北海道から九州まで、55館を見学しました。
    他の図書館を見ることには、多くの学びがあります。皆さんも、新年はぜひ!

  • 講師等
    昨年も、登壇機会を頂きました。恒例の大学図書館職員短期研修(西日本会場東日本会場)をはじめ、専門図書館協議会全国研究集会阪神地区公共図書館協議会 研究集会ライブラリー・オブ・ザ・イヤー受賞記念合同トークイベント、上記ELN発足記念勉強会などです。
    こうした貴重な場での登壇機会を頂き、非常に光栄です。私のミッションを果たすためにも、今後も機会があれば、チャレンジしていきたいと考えています。

  • その他


★2017年総合自己評価


2017年の目標をもとに振り返れば、おおむね及第点といったところでしょうか・・・74点にしておきます(これもテキトー採点)。
直接的な成果は十分とは言えませんが、1年を通じて目標を意識できたことを、ポジティブに捉えておきます。

昨年を振り返れば、私のささやかなアウトプットなどよりも、大勢の方々との出会ったり交流を深められたりしたことが、一番良かったです。旧年中にご一緒くださった全ての皆さんに、感謝します!

イメージ:雲の上




★2018年抱負


今年も自分のミッションを追求するのみですが、特に以下の3点を具体的な目標にします(仕事の話は除きます)。

  1. 新聞スペシャリストへの第一歩
    この数年、私は新聞というメディアに強く注目しており、今年は集中して勉強したいと考えています。
    特に新聞間の違いに着目しており、この視点から勉強したいと思います。自分のミッション実現のためにも、新聞を題材にした講師やワークショップができるようになろうと考えています。

  2. バックヤード業務に関する基礎知識習得
    異動やライブラリー・オブ・ザ・イヤー選考委員・審査員を通じて、改めて自分の勉強不足を痛感しました。
    近年怠ってきた読書を通じて、今年は図書館的基礎体力の向上に取り組もうと思います。特に分類・目録など、勉強してこなかったバックヤード業務について学ぼうと思います。

  3. ブログ更新頻度の向上
    このブログを立ち上げて8年あまり、昨年は過去最低の更新頻度となりました。私の場合、ブログを自分のメイン発信ツールと位置付けていますので、今年はもう少し頑張っていきたいと思います。
    昨年以来取り組んでいます、「たった2分で読める文字量」も継続します。

ひとまず、今年は上記3点を意識して頑張ろうと思います。
そうそう、目標には掲げませんでしたが、図書館見学も続けます。知人の皆さん、「突然やけど、来週見学させてくれない?」なんてメールが私から届いたら、よろしくお願いしますね。

さあ、今年も頑張るけんね〜!



●れいこと

最後にまた、れいこ&きょーこの話を。

れいこが星になり、はや5年半です。
この5年半、れいこのことを思い出さなかったことは、ただの一日もありません。

わしとれいこ

私たちの心の隙間が埋まることはありませんが、きょーこの成長に救われている毎日です(おかげ様で、きょーこは4歳になりました!)。



れいこを応援くださった皆さんへの感謝とご報告をかねて、このブログやSNSでもきょーこの写真や様子をお伝えしていますが、そろそろそれも考えてもいい頃かもしれませんね。

ともあれ、きょーこには、れいこの分まで健やかに成長してくれることを願っています。
れいこ〜、ずっときょーこを見守ってやってな!


2017-12-17

図書館関係者の忘年会・新年会(関東・東海・四国)


(2017.12.19追記) 東京会場のお店・参加費等が確定しました(赤字部分)

標記のとおり、年末・年始にさらに3つ交流会を開催します。
いずれも、図書館に関心のある方なら、所属・お立場・雇用形態に関わらず、どなたでも歓迎です。図書館員の場合、委託・指定管理スタッフ等、いわゆる専任職員でない方を特に歓迎します。

私と面識のない方や、お一人でのご参加も、大歓迎です。寂しい思いはさせませんので、ぜひお気軽に!

イメージ画像:夜の河原



★図書館関係者の忘年会 in 新宿

【主催】
空手家図書館員
【日時】
2017年12月25日(月)18:30-(遅刻・早退でも歓迎!)
【場所】
JR新宿駅徒歩圏(調整中)徒歩2分 地鶏と地酒の居酒屋 とっとり 新宿東口店
【定員】
10名程度(先着順)
【参加費】
4,000円程度(予定)3,300円(税込)[できるだけお釣りの要らないようご用意ください]
【お申し込み】
12月23日(土)までに karatekalibrarian@gmail.com 宛メールにて。お名前・(差し障りのない範囲で)ご所属をお知らせください。
お申し込みの際は、当日こちらからの連絡を受信できるアドレスから、お願いします。
【注】
先日ご案内した、こちらの忘年会とは別物です。


★図書館関係者の忘年会 in 名古屋

【主催】
東海ライブラリアンおもてなし隊
【日時】
2017年12月29日(金)18:30-(遅刻・早退でも歓迎!)
【場所】
JR名古屋駅徒歩圏(調整中)
【定員】
15名程度(先着順)
【参加費】
4,000円程度(予定)
【お申し込み】
12月27日(水)までに karatekalibrarian@gmail.com 宛メールにて。お名前・(差し障りのない範囲で)ご所属をお知らせください。
お申し込みの際は、当日でもこちらからの連絡を受信できるアドレスからお願いします。


★図書館関係者の新年会 in 松山

【主催】 【日時】
2018年1月5日(金)18:30頃(遅刻・早退でも歓迎!)
【場所】
松山市街(調整中)
【定員】
10〜15名程度(先着順)
【参加費】
4,000〜5,000円程度(予定)
【お申し込み】
12月29日(金)までに karatekalibrarian@gmail.com 宛メールにて。お名前・(差し障りのない範囲で)ご所属をお知らせください(ELNメンバーはMLにてお申し込みください)。
お申し込みの際は、当日でもこちらからの連絡を受信できるアドレスからお願いします。


★補足


いずれも会場等詳細は追ってこの記事に追記するか、申し込みのあった方に直接ご連絡します。
会場確定前ですが、受付はすでに開始しています。先着順とし、満席になり次第受付終了しますので、お早めにお申し込みください。

なお、メールを受領後48時間以内に、返信を差し上げます(締切日当日のお申し込みは24時間以内)。メールが届かない場合、別途ご連絡ください。

そうそう、それと図書館情報大学/筑波大学春日エリアご卒業の皆さん!
先日からご案内しています、松本浩一先生の最終講義+先生を囲む会、まもなく締め切りです。こちらも、お急ぎください!

(この記事をツイート・シェア等で拡散くださると、空手家がとても喜びます!)


2017-12-04

【ご案内】松本浩一先生の最終講義&先生を囲む会

主に図書館情報大学/筑波大学ご卒業の皆さんに、大切なお知らせです。

イメージ:朝日


私の指導教員でもあった松本浩一先生が、今年度ご定年を迎え、退官されます。それに伴い、以下の通り最終講義が開催されることになりました。

★最終講義

【日時】
2017年12月26日(火)13:45-
【場所】 【注】
最終講義は大学の公式行事ですので、当然ながら当方への連絡等は不要です。 私は参加しますので、よかったらご一緒しましょう。


さて、せっかくの最終講義です。
この機を逃さず、同日夜に図書館情報大学/筑波大学卒業生有志による、「松本浩一先生を囲む会」を開催することにしました。以下の通りですので、皆さんぜひご参集ください。

★松本浩一先生を囲む会

【主催】
松本ゼミ10期生
【開催主旨】
先生を囲み、感謝を伝えるとともに楽しく語らう会です。
【日時】
最終講義当日 18:00頃-(遅刻・早退でも歓迎!)
【場所】
つくば駅/つくばセンター付近(お店は調整中)
【参加対象】
原則として、(ゼミ生に限らず)図書館情報大学/筑波大学 卒業生
【定員】
15名程度(先着順)
【参加費】
5,000円程度(予定)
【お申し込み】
12月22日(金)までに karatekalibrarian@gmail.com 宛メールにて。お名前・ご所属・入学年度をお知らせください。


こういった機会ではありますが、先生のご意向により、(改まった場所ではなく)あえて普通の居酒屋での開催とします。
特別なセレモニーなどは用意しませんが、その分までゆっくり先生とお話を楽しんで頂ければと思います。ずっと会えていない同級生とも誘い合わせて参加し、旧交を温めるのもいいでしょうね。

また、こちらも先生のご意向により、(ゼミ生だけでなく)卒業生ならどなたでも歓迎としました。一度でも先生の授業を受けるなど接点があった方、ぜひご参加ください!

特に、私と同じ図情大10期生の皆さん!
私たちの卒業後数年間、学園祭の時に開催していた同期会の「顧問」は、松本先生でした。ぜひこの機会に顧問を囲み、楽しい時間を過ごしましょう!


<■補足>
会場等詳細は追ってこの記事に追記しますので、追ってご確認ください。
(申し込み受付は、すでに開始しています。先着順とし、満席になり次第受付終了しますので、お早めにお申し込みください)